下記は、2016年秋に公表されたもの。

そののち、2017年は、キメラ総研 が発表した結果を聞いた話ですが、

1位 FortyNet → ラピッドテレコムで取り扱いしてます

2位 ソニックウォール

3位 サクサ → ラピッドテレコムで取り扱いしてます

4位 ジェニパー

だそうです。ウオッチガードがそんなのおかしいよと言ってるそうです。

 

絶対王者は、相変わらずFortyGateですが、3位のサクサが躍進しているようです。

 

サクサ製UTMは、ラピッドテレコムもメイン取り扱いにしたくらいですから、

販売する側が、お客様でメリットを訴求しやすく、

中小企業市場にマッチしてるからでしょうか?

・メール誤送信防止機能

・メール添付データ、自動暗号化機能

・管理サイト

・5年間一括ライセンス付きで、年次更新不要

・電話屋さんなどが、お客に薦めやすく、サポートもし易い

↓下記参考2016年の図

UTM/ファイアウオールの使用率は、フォーティネットが42.0%でダントツの1位だった

●UTMまたはファイアウオールの総合順位
4割超のユーザーが、フオーティネットを使用する。比率は、インターネットとLANとの境界に置くセキュリティ機器に「UTMまたはファイアウオールを使っている」と回答した163人から、「わからない」、無回答を除いた集計結果。

かたやルータは、3割はヤマハルーターを使用

出展 日経NET WORK

http://tech.nikkeibp.co.jp/it/atclact/active/16/111000126/111000002/