Windows7終了を控え、慌ただしく対応が多くなりましたが、SSDへ交換で済ますお話

当社では身の周りのPCを手当たり次第、SSD化してます

PC不足には全く困らない状態になってます。

それ位、ハードディスクをSSD化するのは効果があります。
Windows10へ移行しなければならないのはもう、必須。

でも、買い替えなくても、大丈夫では。利用用途にもよりますが、
一般的なオフィス的利用が殆どの当社ではそうでした。

Windows7で、CORE i5くらいのPCなら、
SSDにしてWindows10へあげれば(今でも無料)、
普通に使えます。

 

メモリ増設より、SSDに交換した方が効果があるの知ってますか?

 

ウィンドウズ7のサポート終了に伴いPCをどうしようと考える方が今多いです。

従前から使用していたPCを買い替えるか、SSDで凌ぐか。

ウィンドウズ7からアップグレード可能なものは、Windows10にアップグレードし、
アップグレードに耐えられないものは破棄する?

また、アップグレードするPCがおそらく起動や操作が遅くなると思うので、
メモリーの増設やHDDからSDDへの変更をしたい?

各PCで増設等が可能かスペックを確認も、無料で行います!

 

まあ、すっきりNewPCに入れ替えるのも、それは全パーツが新しいものが来るので
気持ちがいいですが、費用対効果はSSD可の方が絶対勝ちです。

データ移行もしなくていい、オフィスソフトがそのまま継続利用できるのも、
魅力です。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。